May 1, 2012

Royal Caribbean

ゴールデンウィークですね。
まとまった休みが取りにくい日本では
馴染みの薄いクルーズですが
欧米では盛んでほぼ毎日どこかしらの港から
出港しています。

荷物を極限まで減らして
現地調達!出来るバンコクなどとは違い
クルーズでは幅広い服装の準備が必要です。
クルーズでは食事が無料ですが
気軽に行けるレストランよりも
ドレスコードがあるレストランの方が
より美味しい食事が楽しめます。

またプールサイドも社交場ですが
プールサイドでは気軽な服を準備したいもの。
それにロッククライミングやアイススケートも出来るとなると
用意する服の幅がちょっと必要なのがおわかりいただけるかと。
わたしはクルーズでは和服も持って行きます。
和服は収納も楽にできますし案外かさばらないもの。
暑い場所に行く場合は芭蕉布の着物で。
これはバナナの繊維で出来たものなんですよ?
なんて話すとおもしろがってくれる人も多いものです。

クルーズは高い!と思われる方もいるかもしれませんが
バハマショートクルーズ 4泊5日であれば
最低US$230+税金です。
ここに食事なども全部入っているわけですから
宿代の高いカリブではむしろ安上がり。
その他の地域でも予算の目安は
内側キャビンで1泊US$100程度
海側キャビンで1泊US$200
決して高い娯楽ではありません。

クルーズが出港するのは
北米ではマイアミやタンパといったフロリダ沿岸と
ホノルルやバンクーバーが中心。
フロリダ発のクルーズはカリブを回る短期間の
コースが多いのではじめてのクルーズにはおすすめ。

また日本からですと
空路でホノルルに入り
クルーズでバンクーバーに向かい
バンクーバーから空路で日本へというルートでも楽しめます。
試しに値段を出してみると
運行会社 値段 
ハワイクルーズ
HNL-YVR
12泊13日 
 海側客室
 US$2329 
 NRT-HNL
 YVR-SEA-NRT
 US$1461
航空会社をどこにするかによって幅がありますが
この予算でこれだけ遊べるのですから
時間のある人にはぜひクルーズをおすすめしたいと思います。

Royal Caribbean
Phone +1-305-341-0204
Facsimile +1-305-373-4394
E-Mail reservationroyal@rccl.com
Website

No comments:

Post a Comment

There was an error in this gadget