February 29, 2012

Kansai International Airport

日本では最近ゆるキャラと称して
いろんなキャラクターをつくることが流行っているようでして
関西国際空港ではこのメモを配っていました。
このキャラクターをDesignしたのは
関西の重鎮として知られる大高猛先生。
大阪万博のlogoや日清食品のlogoなどもも
大高猛先生の作品なのです。

関西国際空港フライトインフォメーション
Phone 072-455-2500
地図
Website

Kansai International Airport Flight Information
Phone +81-72-455-2500
Map
Website

February 28, 2012

Renaissance Phuket Resort & Spa

Stationeryをみればわかりますが、
なかなか高級感あふれるよいホテルでした。

マリオットグループはタイで多数のホテルを経営していて
このホテルもそのひとつ。
プーケットはタイでは物価の高い地域ですが
このホテルは更にハイクラスを狙っているので
タイ=安く過ごすと思っている人には向かない場所。
昔のルネッサンスやマリオットの頭で行くと失敗します。

周囲には何もないのでホテルで完結するプランになります。
食事はなかなか美味しいので問題ありません。
街中にいくよりもホテルでゆっくりと.....
と思っている方にぜひおすすめしたいホテルです。

Renaissance Phuket Resort & Spa
555, Moo 3 Mai Khao Talang
Phuket 83110
Thailand
Phone +66-76-363999
Facsimile +66-76-363988
Map
Website

February 27, 2012

Rihga Royal Hotel Osaka




関西髄一の迎賓館とよばれるだけあって
活気のあるホテルです。

東京からのアクセスはあまりよくなくて
大阪駅からのシャトルバスを使うことになりますが
本数が少なく長蛇の列になっていることが多く
現実的ではありません。
環状線の福島から歩くと10〜15分かかります。
また、新大阪から御堂筋線に乗って
淀屋橋乗換で京阪に乗ると中之島まで行けますが
乗換を2回するのは面倒ですね。
梅田(大阪駅)からタクシーで1200〜1500円です。

ウエストウイングのシングルは
Websiteで1万円以下の安値で出ていますが、
内装や部屋の広さはビジネスホテル同様。
お値段以上の価値はありません。
閑散期はアップグレードしてくれることも多いですが
ツインになるとだいぶ広くなります。

リーガロイヤルホテル
530-0005
大阪市北区中之島5-3-68
Phone 06-6448-1121
Facsimile 06-6448-4414
E-Mail osaka@rihga.co.jp
Map
Website

RIHGA Royal Hotel Osaka
5-3-68 Nakanoshima,
Kita-ku, Osaka 530-0005
Japan
Phone +81-6-6448-1121
Facsimile +81-6-6448-4414
E-Mail osaka@rihga.co.jp
Map
Website

February 26, 2012

Hotel Hankyu Expo Park

大阪郊外のホテルです。
駅からも近くてゆったりした雰囲気で気に入っています。
たしか、300円で大浴場も使えます。
ただ、駅付近に店がなにもないので
ちょっとした買い物ができないのは不便でした。
千里中央からバスがあるので、
バス便が気にならない人は千里中央や茨木駅、
阪急茨木市駅からのバスがオススメ。
京都、新大阪や梅田からのアクセスはこの方法が便利です。
万博公園の真ん前にあるので、
部屋から「太陽の塔」がよく見えるのもポイント大。
ちょっと足をのばして梅棹忠夫先生が館長だった
国立民族学博物館に行くのもおすすめですよ。

ホテル阪急エキスポパーク
565-0826
大阪府吹田市千里万博公園1-5
Phone 06-6878-5151
Facsimile 06-6878-3456
Map
Website

Hotel Hankyu Expopark
1-5 Senri-Banpaku-Koen, Suita-City,
Osaka 565-0826,
Japan
Phone +81-6-6878-5151
Facsimile +81-6-6878-3456
Map
Website

February 25, 2012

Astor Touring Bern Hotel

封筒がすごくいいのですが、
便箋はコピー用紙を渡されました.....
わたしが3日間泊まった間
ずっとこの封筒とコピー用紙が置かれていたので
きっと便箋はないのでしょう。

スイスは物価が高いことで有名ですが、
このホテルも1泊3万円以上します。
さぞかしいいホテル?と思いきや
スイスではそれほどいいホテルではないので
客室もシンプルというか簡素なだけで
特徴もありません。
ホテルに関しては部屋も広くて安い
バンコクやクアラルンプールがいいなぁと改めて思いました。

The hotel has been renamed Hotel Astoria.

Hotel Astoria
Zieglerstrasse 66 ,
3007 Bern
Swiss
Phone +41 31 378 66 66
Facsimile +41 (0) 31 378 66 00
E-Mail info@astoria-bern.ch
Map
Website


February 24, 2012

Langham Hotel Melbourne




メルボルンの第一級ホテルとして有名です。
このクラスのホテルにしては
日本語対応は弱いですが問題なく滞在出来ます。

香港のランガムグループは
このホテルを筆頭に下記のホテルを経営しています。
ランガムホテル・オークランド
ランガムホテル・ボストン
ランガムホテル・香港
ランガムホテル・ロンドン
ランガムホテル・ハンティントン・パサデナ・ロサンゼルス
ランガムホテル・メルボルン
ランガムホテル・新天地上海
ランガムホテル・ヤンツーブティック上海
ランガムホテルプレイス北京国際空港
ランガムプレイスホテル・香港・モンコック
イートンホテルラックスホテル・上海南橋
イートンスマート香港
88 新天地上海

いずれのホテルも安心して滞在できる
ハイクラスなホテルです。
客室面積も広めでとても心地よい滞在が出来ますよ。
特にオススメはイートン香港と88新天地上海です。

Langham Hotel Melbourne
One Southgate Avenue, Southbank,
Melbourne, Victoria 3006,
Australia
Phone +61-3-8696-8888
Facsimile +61-3-9690-5889
E-Mail tlmel.info@langhamhotels.com
Map
Website

February 23, 2012

Rambagh Palace







古いStationeryですから、
糊がちょっと劣化していますが
ほかは問題ありません。
とにかく枚数と種類が多かったです。

インドのホテルの一流どころは
タージとオベロイが仕切っています。
中でも、得意としているのが
マハラジャの邸宅(城)をホテルにすること。
値段はインド離れしていますが
これは日本では絶対にないホテルですし、
それだけの価値は確実にあります。
部屋もプランによってかなり違いますが、
そこそこのランクでも100平米弱ありました。

そして、圧巻は食事。
朝食に関しては
基本的にビュッフェなのですが、
母が少しさっぱりしたものが食べたいわ?
などといってあまり食べていないのを
若手のウェイターが瞬時に察知。
メニューを持ち出してくるやいなや
「マダム、何でも作りますからご注文下さい。お代はいりません。」
客の食べたいものはなんでも作るこの余裕!
この時、我が家で評価は頂点に。
確か、この時はフルーツサラダをつくってくれましたが
ほんとうに美味しかったです。

インド系のホテルは飲食も強くて
特にオベロイは香港の旧空港で飲食を仕切っていたほどで
安くて美味しい!と空港の飲食らしからぬ評判が。
現在の香港の空港は怡和集團(ジャーディン)が仕切っていますが
前よりは格段に味が落ちていると思います。

Rambagh Palace
Bhawani Singh Road
Jaipur - 302 005
Rajasthan, India
Phone +91-141-221-1919
Facsimile +91-141-238-5098
E-Mail rambagh.jaipur@tajhotels.com
Map
Website

February 22, 2012

RHB Bank



マレーシアに入国した際に両替した時にもらいました。
各国語でお礼をいっている袋でかわいいなぁと思いました。
外国で両替するのに楽なのはいちいち名前とか書かなくていいところ。
受領書で確認の署名こそしますけど.....
日本の銀行はたかだか外貨両替で
いちいち住所と名前を書かせるのは時代錯誤だと思います。
それにあの紙を保存して管理するコストもねぇ.....

マレーシアリンギットは
およそ10タイバーツ。
日本円で25円ですから
4リンギットで100円と考えると計算が楽だと思います。
日本でマレーシアリンギットを取り扱っている場所は少ないですし
買取レートはスズメの涙ですから
マレーシアで日本円に買えるか使い切ったほうがよいかと。

もしも、マレーシアが気に入ったら
銀行口座を作って入金するのもいいでしょう。
たいていのキャッシュカードに
VISAやMasterのDebit機能がついているので
引き出しは日本でも可能です。

RHB Bank
Level 1, Tower 2,
RHB Centre,
426 Jalan Tun Razak,
50450 Kuala Lumpur Malaysia
Phone +60-03-9281 3030
Fax +60-03-9287 4173
Map
Website

February 21, 2012

Iberia Líneas Aéreas de España S.A.





かなり昔に登場した際に
座席ポケットに入ってたものです。
残念ながら、封筒は糊が張り付いてしまって
もう使うことが出来ません。

昔は日本にも乗り入れていた会社ですが、
いまは日本線は休止。
同じoneworldの英国航空やFinnair経由で
日本から接続できるようになっています。

日本乗り入れ時代から
南米線は非常に強くペルーに行く時に
マドリード経由でチケットを取ったことがありました。
アメリカがブラジル人などに通過ビザを要求するようになってから
日本発の南米線は欧州経由が常識になりつつあります。

イベリア航空
Iberia Líneas Aéreas de España S.A.
Madrid +34-902-400-500
US Toll Free +1-800-772-4642
Website

February 20, 2012

Disneyland Hotel, Paris







パリのディズニーランドホテルのStationeryです。
このディズニーランドホテルには思い出があります。
パリというのは観光客に親切な人と
そうでない人の差が激しい街で
パリにはじめて行った人はこれで大嫌いになるか
好きになるかわかれてしまうと思うのです。

このホテルはどの人も本当〜〜に親切でした。
それに空いていたんです、どこもかも。
客室も悪くないんです。
きれいで広くてそれに水回りも使いやすくて。
だから、どうしてここまで人が来ないのかしら?
と友人とし方ってしまいました。
まぁ、フランス人がアメリカ文化にアレルギーがあるのは
100も承知ですけど.....
比較的アメリカ文化が好きな
ドイツかオランダあたりにつくればよかったのかしら?

東京のディズニーランドのように
乗物は〜分まちだの行列だのそんなものは一切無縁!
冗談抜きでもう閉園時間なの?と思ったほど。
売店のおばさんも親切でフランス離れしていましたが
レストラン「も」フランス離れした不味さで
さすが、アメリカらしいわ!と同行の友人と大笑い。

一緒に行った友人とは後に
オーランドのディズニーリゾートも行ったのですが
ここはアメリカの郊外らしく元気な老人の天国でした。

Disneyland Hotel, Paris
Disneyland Resort Paris
B.P. 100, 77777 Marne-la-Vallee,
France
Phone +33-160-45-6500
Facsimile +33-160-45-6533
Map
Website(音あり)

February 19, 2012

Red Sea Palace Hotel



Dubaiをはじめ湾岸諸国は
最近観光政策に力を入れていますが
その動きに真っ向から反対しているの?としか思えない
クウェートとサウジアラビア。
特にサウジアラビアは個人ビザが
業務渡航もしくはムスリムのハッジのみ。
団体旅行はビザがおりるようですが
そもそもツアーの数も少ないでしょうねぇ。

そんな不思議の国サウジアラビアに
業務渡航で何度か訪問できました。
車がないとどこにも行けない土地柄なので
街中を自由に闊歩出来たわけではありませんが
ビーチにも行きましたし、
おそらく世界でもそうそうないであろう
海上モスクにも足を運びました。

このホテルも外観よりずーーーっと豪華でした。
フロントの担当者が陽気で小太りのインド系の方で
カタコトの不思議な日本語でわたしをなごませつつ
レバノン人と思しき美形の男性がいれてくれた
ミントティを片手にチェックインの手続きを
インド系の彼にスペシャルルームですといわれ
部屋に行ってみれば3ベッドルームの広い部屋。
景色もよく文句なしの滞在でした。
朝食会場で見る限り、
アメリカ人の滞在者がかなり多かったです。

Red Sea Palace Hotel
King Abdul-Aziz Street
Beside the National Commercial Bank (Main Branch)
P. O. Box 824 Jeddah 21421
Kingdom of Saudi Arabia
Phone +966 2 642 8555
Facsimile +966 2 642 2395
E-Mail info@redseapalace.com
Map
Website

February 18, 2012

Conrad Istanbul





アジア地区のコンラッドにくらべて
落ち着いた雰囲気と建物になっています。
丘の上にあるので、
老人(日本から大勢いらしています)や足はあまり強くないけど、
歩いて観光!という人にはあまり向きません。

ヒルトングループの冠はウォルドルフアストリアですが、
そのつぎにこのコンラッドになります。
そして、つぎにヒルトンとなるのですが
イスタンブールに関しては
ヒルトンのほうが古いのですが、
どことなく高級感があるんですね。
特にキングゲストルームプラスの景色は文句なし。

話をコンラッドに戻しますと、
穴場は14階のバーとレストラン。
ここからの景色は正に絶景。
それなのに、空いていて料金もさほどしません。
いざという時のために覚えておきましょう。

コンラッド イスタンブール
Conrad Istanbul
Cihannuma Mah Saray Cd No5 Besiktas,
Istanbul, 34353, Turkey
Phone +90-212-310-2525
Facsimile +90-212-227-3237
E-Mail reservation.istanbul@hilton.com
Map
Website

February 17, 2012

Swissôtel Quito

初登場のエクアドルはキトのスイソテルの封筒です。
この封筒をもらった頃は
The Leading Hotels of the Worldに加盟していました。
封筒のサイズが日本では定形外で
料金がかかってしまうのはご愛嬌でしょうか?

かなり前に泊まったので記憶がややあやふやですが、
部屋がゆったりしていたことと、
封筒が1枚しかなかったことはよく覚えています。
部屋の掃除を小柄なインディオの男性がしていて
素足で一生懸命しているのをみて
なんだか辛くなってしまって
思わずチップを多めにあげてしまいました。
インディオの人っておとなしくて小柄だし
どこか東洋系に似ているので
どうも同情してしまいます。

キト滞在中は油断すると高山病になってしまうので
とにかく疲れないようにしていました。
体力を温存したい側面も大きくありますが、
治安の面からもキトは歩いて移動をする街ではありません。
(南北アメリカで徒歩移動が出来るのって
サンフランシスコ、ボストン、ニューヨークくらい?)
南米の多くの街の同様に新市街と旧市街(セントロ)にわかれています。
観光はセントロの方が魅力がありますが、
リマと同様に、旧市街のセントロと呼ばれる地区は
治安が悪いので貴重品は持たずに行くほうが無難だと思います。
また、キトを一望できることで有名なパネシージョの丘に行くには
スラムを通過するのでタクシーを必ず往復手配しましょう。
丘の上にはタクシーはありません。


Swissôtel Quito
Av. 12 de Octubre 1820 y Luis Cordero
Quito
Ecuador
P.O. Box: 1721565
Phone +593 2 2567600
Facsimile +593 2 2568080
E-Mail concierge.quito@swissotel.com
Map
Website

There was an error in this gadget