March 8, 2012

RHB Bank

先日、兵庫県三田市にお住まいのフートン様から
銀行の紅包についてわたしにメールがありました。
フートンさまは銀行の封筒を集めていらっしゃるそうで
その数7000種類以上。
銀行の封筒 〜ライフワーク〜
Website右側にもリンクも張りました。
とても素晴らしいWebsiteですので
ぜひご覧ください。

今日はフートンさまにちなんで
銀行について書きましょう。
わたしが東南アジアによく行くのは
現地で口座開設をするためでもあります。
大した資産はありませんが
使い勝手がいい銀行を見つけるのは
わたしの趣味なのです。

海外と言っても様々な地域がありますが
近隣諸国では中国、香港、シンガポール、
カンボジア、タイは口座を作りやすい国で
開設時に必要な身分証明は旅券で事足ります。
その次に簡単なのは韓国、マレーシア、
グアム、サイパン、ハワイで
韓国の場合はキャッシュカードが作れない口座だったり
マレーシアは定期預金の開設が難しいですし
ハワイは特定の銀行以外は残高を多く要求され
使い勝手もあまりよくありません。
そして、厳しいのが米国本土とフィリピンです。
フィリピンは、本人確認資料として
2種類の顔写真付きかつ政府機関発行の身分証明書が必要。
通常は旅券と、フィリピンの運転免許証、
あるいは国際運転免許証、AEP(Alien Employment Permit)、
ACR(Alien Certificate of Registration)が必要です。
ACRは長期の観光の場合は義務になるので
長期滞在の場合はフィリピンでも口座を簡単につくることができます。
アメリカはSSN(Social Security Number)がないと
口座の開設は基本的には難しいのですが、
外国人が多いNew Yorkなどでは
学校発行の在籍証もしくは職場の在籍証と
旅券と日本のクレジットカードがあれば開設してくれます。
ATMカード兼デビットカードは
アジア諸国と異なり1週間後に支店まで取りに行く形です。
加盟店によってはデビッドカードで買い物すると
決済時に5%割引になることもあるので便利です。

マレーシアで大手銀行といえば
ここRHBとMay Bankがありますが
May Bankの方が使い勝手が上。
支店によってはビザなどが必要などと言われますが
クアラルンプールではいくらでも支店があるので
開設してくれる支店をさがすだけ。
パスポートと現金だけで口座開設が可能です。
通帳はないのでWebbookになります。
カードはVISAデビットカード
記名する場合は5日、記名しない場合はその場でカードも発給されます。
暗証番号は最初ランダムで決まっていますが
ATMでその場で変更可能です。
たいてい親切な行員なので
ATMでの変更手続を手伝ってくれます。
ATMはマレー語、中国語、英語、タミール語での対応になりますが
銀行によっては日本語表記もあります。
カードの手数料も低廉で
タイと違って発行手数料は無料。
マレーシア国内の他行のATMから下ろした場合は
1リンギット(26円)
海外で下ろした場合は12リンギット(319円)です。
詳細は下記をご覧ください。
May Bank Visa Debit Card

RHB Bank
Level 1, Tower 2,
RHB Centre,
426 Jalan Tun Razak,
50450 Kuala Lumpur Malaysia
Phone +60-03-9281 3030
Fax +60-03-9287 4173
Map
Website

No comments:

Post a Comment

There was an error in this gadget