July 4, 2012

the b roppongi

都心のホテルにしては
なかなか居住性の高い客室で
しかも値段も2人で1万円台と
なかなか使い勝手のよいホテルです。

ただ、残念なことに
客室にはStationeryの設置はなく
メモ用紙のみ。
フロントにあったのはこの封筒だけでした。

Facebookでキャンペーンがあり
なんと一部屋1000円で泊まることが出来ました。
すごい値段ですよねぇ.....
このホテルは東京ですと御茶ノ水、池袋、
赤坂、六本木、三軒茶屋にあるのですが
近所の三軒茶屋は最初から選択肢に入らず
御茶ノ水や池袋もいまひとつと除外。
赤坂や六本木がいいな?と思って悩みましたが
六本木の方が夜のアクティビティも多く
個人的にも慣れているのでここを選びました。

立地は六本木駅から六本木1丁目へ向かう下り坂を
少しいった場所にあります。
隣が駐車場でホテルの角を曲がると
瀬里奈ですというと
わかりやすいでしょうか?
早歩きで2分ゆっくりいって5分といった感じ
非常に便利な場所にあります。
都バスの場合ですと
六本木4丁目停留所でも
六本木駅前停留所でも同じくらい。
六本木4丁目からだと上り坂になりますが
六本木駅前からは下り坂なので
その分楽かもしれません。

ロビーはこじんまりとしていて
部外者が入り込みにくいので
場所柄安心できました。
またコーヒーメーカーが設置してあり
自由に飲むことができるのもよかったです。
エレベーターは1台ですが
全客室数が76室なので問題なしでしょう。

私たちが泊まった客室は18㎡の
スーペリアプラスツイン。
一部リニューアルルームだったせいか
面積よりもずっと広く感じることが出来ましたし
非常〜に使いやすい客室でした。
椅子がとんでもない場所にあるのは
わたしがブラブラ椅子で遊んでいたからです.....

窓が複数個あるので
都心のホテルにしては非常に明るく気分がいいです。
またライトは白熱灯タイプのハロゲンランプで
蛍光灯がきらいなこの子も大満足!
ただ夜間はスタンドがないと
若干デスクが暗いかもしれません。
デスクワークをする人は
スタンドを借りるといいでしょう。

このホテルのいいところはベッドです。
シモンズのベッドを使っているので
非常に眠りやすかった!
SheratonのSheraton Sweet Sleeperよりも
個人的には気に入りました。
ちょっと固めのマットがいい感じなのです。
今度ベッドを買うときにはシモンズがほしいと
本気で思いました。
ベッドサイドの灯りも非常に使いやすいです。
写真に写っているグレーと黒の箱は
冷蔵庫(小型の中身が空のもの)でした。
セイフティーボックスもあります。
ライティングデスクはドレッサーを兼ねたもので
なかなか使い勝手が良かったです。
ただ、鏡の位置がちょっと低かったことは
気になりました。

音に関する印象は
人によって大きく変わりますが
客室の向きによっては駐車場から響く
バックの注意音がうるさく感じるかもしれません。

また高速道路や六本木通りに面した部屋がありますので
音が気になる人は駐車場に面していない方の
部屋をお願いしたほうがいいと思います。
私たちの泊まった部屋は駐車場に面していましたが
個人的にはそれほど気になりませんでした。
同行した方に聞いたところ
夜遊びでたむろしている人の声が
ちょっと聞こえたと言っていました。

バスルームも非常に清潔
ライトも白色蛍光灯ではなく
白熱灯タイプの蛍光灯でしたので
ほっとしました。
シャンプー類は花王のポンプタイプと
ちょいとばかり節約志向。
固形せっけんはありませんでした。
シャワーの節水弁がききすぎていたのか
ちょっと水の勢いが弱いのが気になりました。
アメニティは期待出来ないので
持参を勧めます。

オリジナルグッズもいろいろあるようで
客室に案内がありました。
ワッフル生地の寝間着はなかなかよかったです。
また館内の2階に自動販売機、製氷機、ランドリーが。
自販機は定価販売でした。
ランドリーは洗剤投入必要なしの
全自動で非常に便利。
値段は300円でした。
ハウスキーピング扱いのクリーニングは
朝10時までに出せば当日夕方仕上がりですから
連泊の時はなかなか使えます。

料金は通常だと15000−20000円だそうで
この値段でこの場所でこの部屋なら
かなりアリだとわたしは思います。
このあたりにあるホテルだと
赤坂東急よりもずっといい部屋ですし
こじんまりとしていて居心地もずっと上です。
宿泊特化型ホテルとしてはなかなか完成度が高く
気に入りました。
再訪します。




No comments:

Post a Comment

There was an error in this gadget