September 12, 2012

Shangri-La Hotel, Surabaya





このホテルを使う層は
インドネシアでは
お金に余裕がある層になりますし
かなりの貧富の差がある国ですから
わたし個人はこのような袋があれば
多少のお金を置いてくるようにしていました。

ホテルの従業員はみんなしっかりしていて
品よく迅速にこちらの希望をかなえてくれます。
最近、大きなシェラトンがスラバヤに出来ましたが
わたしはこのホテルをずっと使っていました。

今の仕事では減りましたが
以前の仕事ではよくインドネシアに渡航していました。
縁のない人にはインドネシアと言っても
インドネシア→バリ島と連想するくらいかもしれません
実はなかなかどうして資源国なので
日本からも重鎮クラスの
ビジネスパーソンも往き来していて
日航ファーストクラスもしっかりとあります。
日航のファーストクラスはもはや風前の灯火で
ジャカルタ以外はニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルス、
ロンドン、フランクフルト、パリのみ。
もはやアジア線は全滅…

このホテルのあるスラバヤというと
松任谷由実がスラバヤ通りの妹へという
なかなかの名曲を思い出す人もいるかもしれませんが
あの曲はジャカルタにあるスラバヤ通りを歌ったもので
スラバヤの歌ではありません。

ジャカルタはお世辞にも
治安のいい街ではありませんが
スラバヤは大学が多いのもあってか
歩ける街も多く楽しく滞在出来ました。

Shangri-La Hotel, Surabaya
JL. May. Jend. Sungkono 120
Surabaya 60256
Indonesia
Phone (62 31) 566 1550
Fax (62 31) 566 1570
E-Mail sur@shangri-la.com
Map
Website

No comments:

Post a Comment

There was an error in this gadget