August 21, 2012

Sheraton-Wilshire Motor Inn




1960年代の封筒です。
私の祖父が業務渡航したときに持ち帰ったものを
孫のわたしが手に取り当時にはなかったシステムの
コンピューターを使ってBlogに公開するわけですから
時代の進歩ってすごいなぁと思います。

このホテルの歴史を調べていて、
現在は韓国系のホテルになっていることがわかったときには
アメリカの近代史を思わずにいられませんでした。

韓国系の移民が西海岸をはじめとした
アメリカの大都市に大挙して移住しはじめたのは
ベトナム戦争に協力した韓国を同盟国として取り扱いを
優遇した1965年からの移民法改正後のことです。
それでも1970年代まではアジア系の中でも
人数も少なく英語ができる人が少ないこともあり
個人的に彼らに対しおとなしい印象をもっていましたが
1980年代に爆発的な移民数を記録してからは
アジア系の多いカリフォルニアだけではなくて
わたしのいたニューヨークやニュージャージーでも
韓国系住民が多くなりました。
住民だけでなく地域のデリや小規模なホテルも
気がついたら彼らが運用するようになっていました。
特に以前は日本人が多い印象があったFort Lee(NJ)や
Flushing(NY)、それにわたしの住んでいたエリアにある
エンパイアステートビルまでも
韓国人街の目印とよばれるほどになりました。

この時期の移民の特徴は
移民といっても貧しい移民でなく
エンパイアステートビルのあるエリア!
移民早々の時期から都心に住めるほど
お金を持っているひとが多いことが特徴です。

この時期に移民をした韓国人が多いFort Leeを例にみましょう。
2008年度の平均世帯収入ですが
Fort Lee: $73,423
New Jersey: $70,378
(詳細はこちらをご覧ください(英文))
ちなみにこの街の外国生まれの住民のうち3割が韓国人です。

同じニュージャージーでも、
韓国人が少ないニューアークはこのようになります。
Newark: $35,296
New Jersey: $70,378

Built in the 1964 as the Sheraton-Wilshire Motor Inn,
later operated in the 80s and 90s as the Wilshire Hyatt House,
then the Radisson Wilshire Plaza until 2005,
and Radisson Wilshire Plaza has been reflagged The Wilshire Hotel Los Angeles.

The Wilshire Hotel Los Angeles
3515 Wilshire Blvd., Los Angeles, CA 90010
info@thewilshireshotel.com
Phone: 1.866.935.3628
Fax: 1.213.386.7379
Map
Web

No comments:

Post a Comment

There was an error in this gadget