August 22, 2012

Cathay Pacific Airways

最近配布しているStationeryです。
紙質が落ちたのが残念ですが
まぁ、配らない航空会社が多くなった中でも
こうして搭載しているのは素晴らしいことです。

最近キャセイパシフィック航空は
日本での航空券の販売ルールが変わり
21日前に買うと安くなるチケットがなくなりました。
下記は香港行きのチケット種別トルールです。
運賃種別 運賃名 クラス 変更 取消料 途中降機 
普通運賃 エコノミー
フレックス 
Y
可能  1000円どこでも
可能
エコ得
フレックス 
エコノミー
スタンダード 
B
可能10000円台北1回
無料
エコ得3
フレックス 
エコノミー
コア 
H,K
10000円20000円台北1回
7000円
エコ得5 エコノミー
スペシャル 
M,L,
不可20000円不可 
代理店向け S,N,Q,O不可 全額不可
上記のように空席状況に応じて
発券クラスも変わっていくわけです。
すいている場合であればLクラスのみで発券出来るので
38000円+税金で行けますが
行きが混雑していてMクラスで帰国がLの場合は
料金も割増になるわけです。
キャセイパシフィックの場合は
Website販売の場合でも
発券クラスが明記されているので
とてもわかりやすいです。

こちらは東南アジア諸国行きです。
運賃種別 運賃名 クラス 変更 取消料 途中降機 
普通運賃 エコノミー
フレックス 
Y
可能  1000円どこでも
可能
エコ得
フレックス 
エコノミー
スタンダード 
B
可能10000円香港.台北
1回無料
エコ得3
フレックス 
エコノミー
コア 
H,K
10000円20000円香港1回
7000円
エコ得5 エコノミー
スペシャル 
M,L,V
不可20000円香港1回
7000円
エコ得5
スペシャル 
エコノミー
セーブ
S
不可払戻不可不可
香港行きと異なりエコノミーセーブなる運賃があります。
時期によってはN,Q,Oの代理店運賃が出まわって
この運賃はかなり安いのですが
日航のマイレージだけでなく
Asia Mileにも加算されません。
ちなみに香港行きに関しては
自国への輸送で強気なのでVクラス設定はありません。

また、日本発のキャセイパシフィック航空の運賃は
かなり高いのですが
時間があってソウルやバンコク発券が出来れば
東南アジア諸国行きは
ビジネスクラスがかなり安く使えるので
おすすめします。

キャセイパシフィック航空
Cathay Pacific Airways
國泰航空 
Website

No comments:

Post a Comment

There was an error in this gadget