February 15, 2012

Hotel Okura,Tokyo Mini Size




バレンタインいかがお過ごしでしたか?
わたしは誰にも何も渡さずに一日を終えました......

オークラからのメールマガジンが届いて
「今月よりオークラの中国料理店「チャイニーズテーブル スターライト」が、
メニューを一新し、人気の飲茶を楽しめる本格レストランとして、
リニューアルオープン!」という記事を読み
ここの中華はあの「桃花林」の味を引き継いでいるだろうから
絶対、美味しいことまちがいなし。と思い、
営業時間を見てみると......
ランチ 11:30~15:30
ディナー17:30~21:30
......
ふ〜ん時間制限もないのね?
オークラらしくのんきだわ.....最高と思いながら
料金を見てみると......
蘭  ¥3,150 (約50種類の飲茶メニューをお好きなだけ) ※ランチのみ
牡丹 ¥5,250 (三種前菜、麺またはご飯物付き)
百合 ¥7,350 (四種前菜、フォアグラの茶碗蒸し、蟹の手の揚げ物、海老のチリソース煮、麺またはご飯物付き)
水仙 ¥9,450 (五種前菜、ふかひれの姿煮(一枚)、北京ダック(一本)、鮑のオイスタースターソース煮、伊勢海老のチリソース、麺またはご飯物付き)
※牡丹、百合、水仙はいずれも約50種類の飲茶食べ放題と上記のお料理(各一皿ずつ)がセットになっております。
http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/special/starlight_renewal/
......
「え?昼で3000円?夜のオークラで五千円弱?
とんでもなく安いじゃない!」と
わたしは興奮しながら中華大好きの友人に連絡。
普段は石橋を叩く慎重派の友人も話を聞くと大興奮。
「行きましょうよ!」と即レス。
その後私たちはいかに美味しく食べるか魔女会議。
「Websiteで判断するにお茶のセンスはいまひとつだから
昼なら蘭コースで充分よ。飲茶メニューを食べるのに専念しましょう」だの
「お腹の膨れる麺やご飯物はいらないわ!すると、夜は割高ね?」だとか
「宿泊プランもあるし、週末に行くのも楽しいかもしれない」なんて
おばさまライクに対策を練る始末。
食べ物の話をすることって本当に楽しいと改めて思いました。

残念ながら、今の時期は友人も忙しいので
まだ現地には行っておりませんが
行った暁にはここにレビューを書きます。
どうぞご期待ください。

ホテルオークラ東京
105-0001
東京都港区虎ノ門2-10-4
Phone : (03)3582-0111(大代表)
Fax (03)3582-3707
E-Mail
Map
Website

Hotel Okura Tokyo
2-10-4 Toranomon,
Minato-ku, Tokyo 105-0001,
Japan
Phone : + 81 (3) 3582-0111
Fax +81 (3) 3582-3707
E-Mail
Map
Website

No comments:

Post a Comment

There was an error in this gadget