January 23, 2012

Dai-ichi Hotel Ryogoku

先日、某国営放送でけんちく体操の収録があり
早朝に両国に集合となりました。
わたしの家から両国までは距離があり
始発に近い電車に乗らないといけないことが判明。
値段によってはホテルに泊まろうと思い
チェックしたところ.....
なんとシングルで6500円
これは安い!と早速予約。

JR両国駅からは徒歩7分ほど。
JR両国駅をぐるっとまわり清澄通りに出て左折し、
江戸東京博物館を越したところにある
日大一高の隣にあります。
都営大江戸線両国駅を利用するとA1出口直結。

国際ファッションセンタービルという複合ビルの中に
入居しているので、若干分かりにくいですがこの看板を目印に。

非常に感じのいい青年がチェックインを担当。
直営サイトからの予約だったせいか
ツインの部屋にアップグレード。
チェックインの際に前払いやデポジットの請求は
一切ありませんでした。
部屋はそれほど広いわけではありません。
ベッドの大きさはシングルサイズですが
硬さはちょうどよく寝心地はよかったです。

ビジネスマンの宿泊が多いせいか
フルサイズのデスクがあり非常に便利。
事務作業にはもってこい。
ティファールの湯沸かし器もあり、
お茶、紅茶、コーヒーが備え付けてありました。

Stationeryは封筒から紹介しましょう。
厚い紙質の白地のすっきりしたもので
裏地に糊が付いていました。
国内用とAirmail兼用です。

便箋は薄手の紙で書きやすく
プリンターにも対応出来る紙質です。

メモは便箋よりもぐっとすっきりしています。

いまどき珍しくバゲージタグまでありました。
両国らしく相撲の行司の軍配団扇を模したもの。

テレビは東芝レグザの20インチ。
テレビの下に冷蔵庫、アイスペールがあります。
製氷機は各階にあるので非常に便利。
1Fに生活彩家というコンビニエンスストアがありますが
営業時間は朝の7時から夜中の12時まで。
14階と18階に自動販売機コーナーもありますが、
値段は安くありません。

高層階に位置するので窓の開放が出来ません。

外気を取り込みたい場合は
窓の中央に2つの取っ手があるので
こちらをつかい小窓が開きます。
上記は外気を取り入れている状態です。
この部屋の向きの場合清澄通りに面しているので、
小窓を開くと若干騒音が気になるかもしれません。

こちらは小窓を閉じ、
外気を取り込んでいない状態です。
小窓をあけていないので断然静かです。

空調は集合管理式で
ベッドサイドのリモコンで風の強さ、
空調のオン・オフを設定可能。
暑いのが苦手なわたしは空調をオフに。
さらに小窓をあけました。

別の角度の景色です。
このように東京スカイツリーがよく見えます。
銀座から東には滅多に行くこともなく
わたしの住んでいるエリアから
東京スカイツリーはみえないので新鮮でした。

こちらは夜景です。
iPhoneのカメラで撮ったので
それほどいい画像ではありませんが
このような夜景を見ることが出来ます。
東京スカイツリーは見えなくなりますが
国技館側の部屋からは都心のビルがよく見えます。

両国っぽいなぁと思ったのはこの浴衣。
ホテルのロゴと力士がプリントされていて
ちょっといいなと思いました。
両国には相撲の本場、国技館があるだけに
あちらこちらに力士が歩いていて
なかなか面白い街です。

玄関向かって左手にあるバスルームは
シンクがシングルですが、
シャワーの水圧が非常に高く
非常に快適なバスタイムを楽しめました。
トイレはウォシュレット対応です。
アメニティはシャンプー、リンス、ボディソープ
ハンドソープ、フェイスウォッシュ、
ボディスポンジ、綿棒、コーム、カミソリ、コットン
ハブラシセット、シャワーキャップ
ドライヤーとたいてい揃っています。

ひょんなことから泊まりましたが、
予想外によかったので、再訪決定です。
おともをしてくれたこの子もしっかりと眠れました。
....zzz

第一ホテル両国
130-0015
東京都墨田区横網1-6-1
Phone 03-5611-5211
Facsimile 03-5611-5212
E-Mail
Map
Website

Dai-ichi Hotel Ryogoku
1-6-1 Yokoami Sumidaku,
Tokyo 130-0015
Japan
Phone +81-3-5611-5211
Facsimile +81-3-5611-5212
Map
Website

No comments:

Post a Comment

There was an error in this gadget